IPO株の調べ方

IPOへの投資はいつでもできるわけではない

IPO投資を始めるための第一歩として証券会社に口座を開いたといっても、実はIPO投資をすぐに始められるとは限りません。
IPOは「初めて、株式を、公開する」という意味であることから分かるように、IPO投資を行うタイミングは企業が株式を上場するタイミングしかありません。
そして、一年間でIPOを行う企業は100社程度なので、投資家がIPO投資を行うことができるのも年間で100回ほどしかありません。
そのため、そのIPOをいつ、どんな企業が行うのかを把握していなければ、数少ないIPOのチャンスを逃してしまうことになります。
そこで、今回はIPO投資を行うために絶対に必要となるIPO株の調べ方について紹介します。

IPO株の調べ方は2つ

どんな企業が、いつIPOを行うのかについて投資家が調べる方法は以下の2種類あります。

1. 東京証券取引所のHPから調べる
2. 口座を開設した証券会社のHPから調べる

IPO株を調べる方法の一つ目は、東京証券取引所のHPから情報を入手するという方法です。
東京証券取引所のHPでIPO株の情報がある場所にたどり着くためには、東京証券取引所のTOPページの「上場会社情報」をクリックし、そこで開いたページの「新規上場会社情報」をクリックします。
すると、「新規上場銘柄一覧」という項目があるので、それをクリックすれば上場日や、会社名、公募価格など、IPO投資を行うために必要な情報が載っているページに行くことができます。
もう一つの方法は、口座を開設している証券会社のHPからIPO銘柄を調べる方法です。
証券会社によって細かい部分は異なりますが、証券会社のHPにある「IPO」という項目や、「新規上場株式」という項目をクリックすると、その証券会社が取り扱っているIPO銘柄が出てきます。
そして、各IPO株をクリックなどすれば、上場日や公募価格、必要な手順などのIPO投資を行うために必要な情報を手に入れることができます。

東京証券取引所と証券会社の違いは?

東京証券取引所のHP上でIPO株の情報を入手する場合と、証券会社のHP上からIPO株の情報を入手する場合とでは、IPO株の網羅性が異なるという点には注意が必要です。
東京証券取引のHP上にはIPOを行う全ての企業について情報が記載されています。それに対して、証券会社のHP上に記載されているIPO株はその証券会社が取り扱っているIPO株しかありません。
そのため、東京証券取引のHPをチェックしておけば、自分が口座を開いていない証券会社でしか取り扱っていないIPO株の情報を入手し、その証券会社に新しく口座を開くことで、数少ないIPO投資の機会を逃さずに済みます。

それに対して、今口座を開いている証券会社以外にまた新しく口座を開くのは面倒だから、手っ取り早く自分がすぐに投資できるIPO株を知りたいという場合には、口座を持っている証券会社のHPを定期的にチェックするだけで十分でしょう。

チェックしておくべきIPO株の情報は何か

さて、どんな企業がIPOを行うのかをチェックすれば、次に調べるべき情報は「申込抽選期間」と「購入申込期間」です。
IPO投資は利益が出やすいため多くの投資家が投資を行いたいと考えています。
しかし、IPOを行う企業が発行する株数には限りがあるため、全ての投資家がIPO株を購入できるわけではありません。

そこで、証券会社は各IPO株への「抽選申込期間」というのを設けて、その期間中に申込を行った投資家の中から抽選で当たった投資家だけがIPO株を購入する権利を獲得することができる、という仕組みにしています。

そのため、この「抽選申込期間」をついつい忘れてしまったりして、逃してしまうとIPO投資を行うことができなくなってしまうので、この「抽選申込期間」は絶対にチェックしておかなければならない情報です。
もう一つ絶対にチェックしておかなければならないのが「購入申込期間」です。仮に抽選に受かったとしても、「購入申込期間」中に申込をしなければIPO株を購入することができません。

イメージとしては、宝くじに当たったとしても、換金の引き換え期限を過ぎてしまうと効力を失ってしまうのと似ています。
しかも、証券会社によっては、当選したにもかかわらず、購入申込期間中に申込をしなかった投資家に対しては、数か月間IPO株への抽選申込を禁止するといったペナルティを課しているところもあります。
このように、「購入申込期間」を忘れてしまえば、せっかくのIPO投資のチャンスを逃しただけでなく、ペナルティを受けてしまうという泣きっ面に蜂状態になってしまうので、絶対のチェックをしておく必要があります。

IPO株の情報はマメにチェックを

さて、ここまでIPO株の調べ方と題して、全てのIPO株について知りたい人は東京証券取引所のHPで、自分がすぐに投資できるIPO株だけで十分だという人には証券会社のHPでIPO株を調べて、特に「申込抽選期間」と「購入申込期間」の2つは絶対にチェックしておくべきだということを解説してきました。
ただ、IPO投資を行う機会は決して多いとは言えません。
その機会を逃さないためにも、定期的にIPO株の情報を調べて、二つの期間をしっかりと把握しておくマメさを身に付けることがより必要になるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする